【まだ大丈夫】許されるミス、ビジネス仕事の失敗5選(事故、会社報告、破損汚損

仕事トラブル 仕事

今まで色々な失敗、怒られた事の多数の管理人ですが、中でも極めて危ないミス。始末書、減給にはなりましたがクビにならなかった、許されたミスを紹介します。

社用車で事故

管理人は社用車で信号に突っ込んだ事があります。不幸中の幸い、人身事故では無かったのと、管理人は腕の骨折で済みました。社用車、信号機、管理人の怪我は保険で対応、会社としては損害が無かったのですが、信頼はかなり落ちました。クビにはなりませんでしたが、1年位大きい仕事を任されず、同期と遅れが出ました。少しずつ信頼を回復するのがやっとでした。

お店の商品を壊す

管理人が家電量販店で働いていた頃、50万円のテレビをうっかり落とし液晶を破った事があります。「終わった」って思いましたね。これも幸い保険で済み、損害自体はありませんでした。会社からは「次から気を付けろ」と始末書で済みましたが、未だにテレビを運ぶ際、フラッシュバックしてしまします。

パワハラ、セクハラ

うっかりやってしまったレベルなら厳重注意で許されます。管理人は女性社員を大きな声で呼んでも気付かないので、肩を叩いた事。これでで呼び出しを食らいました。

遅刻

新入社員の頃、初月で3回やりました。1回目は笑って許されましたが、2回目は怒鳴られ、3回目はリーダーに挨拶しても無視されるという冷淡な態度を取られました。基本、遅刻は厳禁です。クビにはなりませんが、回数を重ねると信用を失います。

新築の壁に傷を付けた

これは管理人が電気工事士時代にやらかしたミスです。お客様のエアコンをお部屋に搬入する際、腰にぶら下げていた工具が壁に刺さってしまったのです。お客様は勿論大激怒、大クレームに発展しました。これも会社の保険で済んだのですが、対応、処理が終わるまでに1ヶ月程かかりました。その間は毎日気分が沈んでいました。

まとめ

管理人は元々ドジで色んなミスをして来ました。が、高額であっても物を壊す、破損であればクビにならず始末書、減給で済みます。もたもた作業をして先輩に怒鳴られる、レジ金を-300円を出して怒られる事もあります。それでも凹まないで下さい、謝れば許されるレベルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました