無敵の資格、免許4選!取得のメリットを解説

管理人です、PC修理、販売、電気工事と色々な技術系の仕事をやって来ました。

それに伴い免許も多数取得して来ました。そんな中、持ってて良かった。仕事に困らない、おすすめ出来る免許、資格をお話しします。

普通自動車免許

もはや鉄板、語るまでも無いですね。管理人は都内の出身で日々の移動は電車、車に乗る機会が無い環境でした。しかし、会社で働くにあたって社用車に乗ったり、後に電気工事士になった際、大いに活躍しました。今は使わなくても男女関わらず、将来的に使う日が来ると思います。

また、管理人は会社の面接を担当した時期もあったのですが、求職者の資格欄、普通免許の有無で採用を決めた事もあります。働く以前に社会人として持ってて当然、基本的な資格だと思います。

電気工事士(2種)

別記事でも書きましたが、電気工事士は無敵の職業です。管理人は今現在、別でやりたい仕事をやっているのですが、仕事に困った時、もしもの時用として保険的な資格で持っています。

試験内容は学科と実技。実技は現場、仕事で覚えられるのですが、みんな学科で落ちています。(苦笑)合格率は40~60%、油断すると落ちるレベルですね。

※…管理人は通信教育を受けて取得しました。早急に必要だったのと、再試験が大変だったので

フォークリフト

管理人が初めて取得した資格です、難易度としては原付免許と同じ位です。特に苦労した記憶も無いです、取得後は時給300円程上がりました、金額としては少なめですが定年後、再就職で使おうと思ってます。

尚、管理人が居た物流倉庫には70歳のリフトマンが居ました、70歳で重い荷物を運ぶの大変ですが、フォークリフトなら体力に関わらず仕事が出来ます。

看護士

これは管理人の母の話になります。管理人の母は看護師だったのですが、月収は50万円程もらっており、定年後は派遣社員で時給2200円もらっていました。父親の月給を超えてましたね。これも電気工事士同様、どんなに不景気になっても病院、看護という仕事は無くなりません。女性の資格と思われますが、男性でも活躍している人も多いです。これも鉄板の資格だと思います。

まとめ

世の中には国家資格でも給料が安い需要が無い資格が沢山あります。食いっぱぐれの無い、不況、再就職に就きやすい手堅い免許、資格を取っていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました