【珍品】超小型ハンコ、印鑑を使った感想(キーホルダー便利グッズ紹介、携帯サイズ)

印鑑 ガジェット

管理人です、PC歴30年、色々なガジェットを紹介しています。

【ルンバレビュー】独身男が7日間使った、出たゴミ量(画像あり、掃除片付け890
この記事は ルンバの購入を検討している人向け  どれだけのゴミが出るの? 便利な使い方という内容です。今回使ったモデル管理人です、PC歴30年。家電量販店でパソコンの販売、修理を行って来ま...

脱ハンコと言われる昨今、使う頻度は減りましたが、工事現場、販売、派遣業務では今でも健在の代物ですね。ハンコというのは蓋を無くしたりかさばる、小さくてハンコその物を無くしてしまうという困ったちゃんですね。

そんな蓋、紛失から解放される珍品、超小型ハンコのレビュー、メリットデメリットを紹介します。

メリット

スライド

上でも書きましたが、蓋を無くしません。コンパクトで嵩張らない。この2つです。

下にクイっとスライドさせれば、ハンコの部分が出て来ます。また、キーホルダータイプなので名札や鍵、キーホルダーにつけておけば紛失はしません。

あとは人前で使うと「何それ?」「面白い」なんて言われますかね。だからどうしたって話ですが。

デメリット

判子の押し方

最初は押しにくいです、ただ2〜3回で慣れます。

押せる場所が無い、壁を使って押した場合はバランスが悪くなります。会社の備品を持ち出す際にサインはダメ、「とりあえず、ハンコを押す」という場面では重宝しますね。

スピード重視、10枚、20枚の書類を連続で押す、綺麗に押すという事に関しては向いて無いかと思います。

ガジェットおすすめビジネス、まとめ、使い方

刻印

とりあえず押せれば良い、紛失したくない、押すのは1日2〜3回程度。という状況下なので所持、使用しております。同じ様な状況下の方でしたらこのキーホルダーハンコ、おすすめします。

スマホに入るカードタイプ

補充インク

created by Rinker
¥550 (2022/09/22 10:54:39時点 楽天市場調べ-詳細)

人気の記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました