【パソコン選び】初心者向けメモリの性能比較、8GB、16GB違いを分かりやすく説明

メモリ パソコン(初心者向け)

管理人です、PC歴30年。パソコンの販売、修理を行って来ました。

【初心者向け】低価格のパソコン選び、使わない機能5選、性能をカットする方法、やり方
管理人です、PC歴30年。パソコンの販売、修理を行って来ました。パソコンには色々な機能があり、中には使わない機能もあります。パソコンが欲しいけど出来るだけ安く済ませたい、要らなければカットし安く出来る部分もあります。そんなんで、カッ...

パソコンの動作に必要となる、メモリ。メモリとは何なのか、一体どれだけ必要なのか。パソコンでする作業と照らし合わせて紹介します。

① メモリとはソフト、アプリを動かす半導体(部品)です

メモリ

スマホを使っていて、アプリを起動し過ぎると動作が重たくなる事がありますよね。メモリが足りないと動作が重たくなってしまうのです。大量にあればある程、処理速度は速くなります。

スマホ、パソコンにはある程度メモリは搭載されていますが、やる作業、内容によっては、大量のメモリが必要になります。(単位はギガになります。)

② パソコン何に使う?(ブログ制作、動画を編集する、ワードネット)

結論、これです。
ご自身がされる内容、作業と照らし合わせて下さい。

メモリ8ギガ(Office製品、ワードプレス作成、スマホのバックアップ)

Office(Word、Excel、PowerPoint)文章作成、グラフ、プレゼン。ネットにブログ製作、画像編集、スマホのバックアップ。

そして、低画質の動画(DVD程度)編集。日常で使う分、事務作業でしたら8GBで問題無いです。

メモリ16ギガ(高画質動画、音楽作曲、アプリの開発、クリエイター仕事)

動画編集(ブルーレイ使用)音楽製作、プログラミング、開発。高画質な動画編集、音楽等クリエィティブな作業、お仕事をされる場合は16GBが必須です。

8GBでもDVD程度の画質でしたら動画製作は出来ます。が、高画質な動画を作るとなると、途中でフリーズしたり、アプリが落ちたり、書き出しに物凄く時間がかかります。

③メモリ増設注意点(Appleデスクトップ、Macノート薄型パソコン)

不可能

Appleのパソコン(Mac、MacBook)、薄型パソコンはメモリが増設出来ません。

8GBで購入し、後で16GBにしようと思っても増やす事は出来ないのです。動画をやる、やるであろうという見越しがついているのでしたら、16GBは必須でしょう。

動画編集はやらないと予定でしたら8GBで大丈夫です。

④ 長く使うのなら、16GBをおすすめします(起動時間、8K動画)

アプリの動作以外ですと、パソコンの起動が早くなります。8GBでも問題は無いのですが、出来るだけ起動速度を上げたいという方にはオススメします。また、近年のパソコンは寿命が長く10年は使えます。

Youtube、ネット動画も高画質になっている、後で別の事をやりたいと思う事もあるので16GBのメモリにするメリットは十分あります。

余談ですが、管理人はメモリ16GBのMacを使っています。起動速度が速いのと将来的に動画編集(Youtube)をする予定だからです。

まとめ

結局はパソコンで動画編集をやるかで決まるでしょう。個人的な感覚ですが、一般的に動画をこだわって編集はされないと思います、簡単な動画の編集でしたらスマホでも出来ます。それでOKでしたら、メモリ8GBのパソコンでも問題無いです。

引き続き、パソコンのデータ保存、ハードディスクとSSDのお話もご覧になって下さい。

【パソコン選び】初心者向け、ハードディスク、SSDの違いを分かりやすく説明する(動画ブログ
管理人です、PC歴30年。パソコンの販売、修理を行って来ました。パソコンの記録媒体、中にデータを保存する物、ハードディスクとSSDの違いをお話しします。① ハードディスク(HDD)は起動が遅い、壊れやすい、10年前のパソコン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました