【大学生、暇すぎて死にそうなんですが】空いている時間を有効活用する方法

※ 本ページは広告が含まれています
※ 本ページは広告が含まれています
大学生、暇な時間の使い方 生活
この記事は
 
  1. 暇すぎて死にそうな大学生
  2. 何かする事は無いか?
  3. 暇な時間有効活用する方法

     

を紹介します!

管理人です、普段は会社員をやっています。休日は自宅でする事も無く、をぶっこいてる生活をしておりました。

がっ

暇で死にたくない、暇な時間有効活用したい。自分に得になる事を始めようと決心、現在に至ります。

そんなんで、日本の将来を背負う大学生!お金がかからない、かつ暇な時間を有効活用する方法を紹介します!

① 野外編 (大学生暇すぎて死にそう)

男と女アルバイト

1. 異性が多いバイトをする

管理人は女子と付き合いたいと、マッチングアプリに登録しようとしたのですが、騙される危険性がある。

そんな理由で、女子が多い職場でアルバイト(飲食、百貨店)をし、彼女をゲットしました。

また、彼女以外にも勉強になった、為になった事もあります。

女子は不潔な男を嫌います。そこから、身だしなみ、清潔感を気を付ける様になりました。

そして「失敗したら恥ずかしい、笑われる」と思う様になり、仕事に対して緊張感も持つようになれました。

彼女が出来たのも嬉しいですが、男として成長が出来ました。

女性でしたら、イケメン、笑顔が素敵。優しくてお金持ちな男性をゲットしましょう!

 

\ カフェ、ファッション、百貨店、おしゃれな職場 /

2. 日雇いバイトをする

理由なく働く

管理人は暇で死にそうな時、日雇いバイトに出向しています。

お金を稼ぐというよりも運動しに行くという頭です、倉庫内整理、荷物の仕分けなど体を使う仕事をしております。

管理人は1年程日雇いバイトをし、貯金が100万円程増え、かつ体重も6kg落としました。

こちらも一石二鳥ですね、今現在も日雇いバイトは続けております。 

3. ホワイト企業をピックアップする

ホワイト企業の探し方

上でも書きましたが、日雇いバイトをしつつ、ホワイト企業、優良企業を探しました。

特に正社員にならなくても、日雇いバイトでホワイト企業を見繕って良いと思います。

管理人はホワイト企業を4社程持っております、人間関係が良好で仕事もラクです。

コロナ禍で不安定なご時世、保険として持っておきましょう。

 

【関連記事】ホワイト企業の探し方、見つけ方

4. 車の免許を取得する

給食活動、車の免許を持っていない

稀に持ってない、必要ないという大学生がいるので説明します。

車の免許は、就職活動をする際に必要になります。

管理人は自社の面接担当をしていたのですが、上司から「車の免許を持っていない人間は採用するな」と言われてました。

理由は社会人は持ってて当然の資格だからです。

社会人、大人は車の免許を持っていない人間は厳しい目で見ます。また、社会的にも不利になります

更に知りたい方は参考リンクを貼っておきますので、宜しかったらどうぞ。↓

車、運転免許持ってない男がヤバイ理由5選

車の運転免許いらない?持ってない人がやばい理由(男女性、特徴、ありえない、情けないダサい)
この記事は2024年2月の記事です。 この記事は 1. 運転免許を持ってない人が 2. ダサい、やばいと思われる理由 3. 車の免許を取得するメリット   を紹介します。 こんにちは、管理人です。 18歳で車の免許を取り、 日常、仕事で運転...

屋内編 (大学生暇な時間を有効活用)

大量のゴミを処分

1. 部屋を片付ける、いらない物を売る

一番手っ取り早く出来る方法です。いらなくなった、もう使わない物、ゴミを片っ端から処分しましょう。

ついでに遊ばなくなったゲーム、使わない家電があったらお金にしましょう。

大きくて処分出来ない物(家具、テレビ)は出張で来てもらい、部屋をスッキリしましょう!

 

\ 日本全国、伺います! /

2. スマホ対応電球にする

布団の中で電気を入れる

管理人は自宅のWifi電球にさせました、スマホでスイッチオン、オフが出来る電球です。

これにより、布団の中からでも電気を消す事が出来ます。

また、タイマー設定もでき、帰って来る時間帯に合わせ、電気が点く様にも出来ます。

特に難しい工事は必要なく、普通の電球と同じように差し込めば使えます。

付け方、選び方はコチラ //

https://vrc6sound.com/wifi-light/

3. センサー付きLEDをつける

人感センサー付きLED電球

掃除の後は自宅の照明をLED電球にしました。

普通に電球をでは無く、人感センサー付きです。職場や公共施設で見る電球ですね。

廊下、トイレなど人が通過した時に点く電球に交換しました。

スイッチのオンオフの手間が無くなったのと、LED電球なので全体的に年間4000円程、電気代が安くなります。

手間、無駄な作業を減らしつつ、電気代を安くしましょう。

created by Rinker
¥1,100 (2024/05/23 13:40:33時点 楽天市場調べ-詳細)

4. スマホコンセントを導入する

ストーブの消し忘れに気がつく

こちらはスマホで電源がオン、オフ出来るコンセントです。

夏場はエアコン、冬場は暖房器具に使っております。

エアコンの付けっぱなしは電気代が食いますし、暖房器具の消し忘れは火事につながります。

外出先でスマホを持っていれば、その場で消す事が出来ます。

スマホでスイッチ、コンセントプラグ

5. 無料で映画、アニメを見る

映画を見て感動する

無料のストリーミングサイトで、映画アニメを見る。

管理人はジョジョが大好きだったのですが、アニメ版を見ていない事を思い出しました。

U-NEXTの31日間無料キャンペーンを使い、1部〜5部までぶっ通しで楽しみました。

それ以外ですと、見ようと思って忘れていた映画。

また、レビューで酷評、ボロクソの映画、「どれだけ酷いのか?」怖い物みたさで映画を楽しみました(笑)  

 

\ 映画アニメ見放題 /

6. 資格を取得する

勉強して資格を取得する

管理人はオンラインで電気工事士2種、危険物乙4を取得した事があります。

大学生で将来的に就職するのであれば、それに因んだ資格を取得するのがベターです。

また、資格を取らなくても税金、お金に関する知識は一生使います。

管理人は以下のサイトで税金の勉強をし、年間で6万円程節税出来るようになりました。

ですることが無ければ知識を蓄えましょう。

 

\ 月額1,078円でウケホーダイ /

7. ブログを始めてみる

ブログを始めて収益を得る

管理人がゲームが好きでゲーム関連のブログを運営しておりました。

元々は趣味程度でやっていたのですが、アフィリエイトでお金を稼げる事。

不労所得が手に入ると知り、本格的にブログを勉強しました。

色々と大変でしたが、8ヶ月目で月1万円稼げるようになり、現在は月10万円程度稼げています。

大学生の方は、必要ないのにパソコンを持たされていると思います。

パソコンが1台あれば、ブログは運営出来ますし、パソコンに慣れていれば、就職、仕事でも活用できます。

ブログを運営すれば不労所得、就職、将来にもつながります。一石二鳥ですよ!

 

\ 管理人が使った教材 /

【電子書籍】ブログ稼ぐ!記事の書き方 入門

プラス月5万円で暮らしを楽にする【アフィリエイト入門】

まとめ 大学生、時間を有効活用する

ヒマな時間を活用する

如何でしたでしょうか、こうして見ると出来ることは沢山あります。

社会人になると、忙しくてプライベートな時間が取りにくくなります。

大学生で暇なのでしたら、空いている時間を有効活用し、将来に投資しましょう。

⭐️ おすすめの記事 5選 ⭐️

イプソスアイセイの評判

フランスの有名アンケートサイト、
イプソスアイセイ。
 
結論先に言うと月800〜1000円分の
ポイントを貯めています。💰
 
アンケート内容、使用感、
安全性と申込を紹介します。
 
 
詳しくはコチラ↓
 
⭐️ イプソスアイセイのアンケートをやってみた ⭐️

 【月2000円】マクロミルのアンケートをやってみた
【月1000円】アイリサーチのアンケートをやってみた
 
 
スマホの通信費を安くする

携帯料金を12,000円→1,200円、
1/10に節約するサービス、スマナビ。
 
格安SIMに乗換え、初期設定まで
アドバイス、相談を受けてくれます。
 
携帯の料金は安くなるのか?
 
 
元、ケータイ販売員が
客のフリして相談しました!
 
 
詳しくはコチラ ↓
 
⭐️ スマナビで携帯料金を安くできるの? ⭐️
 
 
コールセンターアルバイト体験談

在宅で働けるバイト、コールセンター
実際、どんな仕事なのか、稼げるのか?

管理人の実体験で紹介します!☺️ 
詳しくはコチラ↓
 
⭐️ 【やってみた】コールシェアのバイト体験談 ⭐️ 

 
 
コミュニケーションスクールの授業風景

人間関係を上手く構築出来ない、
コミュ力を改善すべく通学
 
話し方、接し方、人との
距離感を学んで来ました。😉
 
どんなレッスンが行われるのか、
管理人のスクール体験談です。
 

詳しくはコチラ↓

Sunriseコミュニケーションスク−ルに通ってみた

ポイ活、副業、節約の記事

ポイ活、副業、節約の記事
 
【月1500円】イプソスのアンケートをやってみた
【月2000円】マクロミルのアンケートをやってみた
【月1000円】アイリサーチのアンケートをやってみた
 
【月1200円】スマナビで携帯料金を安くした
【月3万円】在宅コールセンターの体験談
 
【5000円以下】買って良かった家電製品

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました