コミュ症克服術

管理人です。学生時代、統合失調症を起こし人とまともにコミュニュケーションが取れない人間でした。
管理人は20代後半で接客の仕事に就き、かなり改善されました。

その経験の中で、自分が間違えていた、改善した部分を紹介して行きます。
もし、人付き合いで悩んでいる方がいましたらご参考まで読んでください。

人の話を聞く

コミュニケーションが苦手な人は自分の主張が多いです、自分の好きな物、俺様トーク、好きな事を好きなだけ話してしまいます。自分の話を通してばかりですと、相手からはつまらないと思われます。

自分の話をする前にまずは相手がどんな話をしているのか理解しましょう。自分よりまず相手です、内容は分からなくても黙って聞く、相槌を打つ事を意識しましょう。

相手が主役

コミュニケーションが苦手な人は自分が主役と勘違いしてしまう傾向があります。もっと言うと自分は特別な人間という発想を持ちます。

団体で生きて行く以上、自分が主役という考えは捨てましょう。持ちつもたれつ、上でも書きましたが相手を立てる事を意識しましょう。

その人の趣味を理解する

相槌を打てる様になったらその人が好きな物趣味を理解しましょう。管理人の上司でF1が好きな方が居たのですが、管理人からするとF1は全く知らない分野でした。

家に帰りF1の事を調べると、歴史的な事故、トラブルという記事があったのでさらっと拝読。後日、その上司にその事故、トラブルの詳細をさり気なく聞いてみた所、上司は楽しそうにベラベラと喋り出したのです。

この間、管理人は黙って話を聞き、相槌を打ちつつ、分からなければ質問をする。それだけで相手は楽しくなり、自分自身の知識にもなります。

否定しない

コミュニケーションが苦手な人は親、先生、友達と否定される事が多かったと思います。それが故に相手にも否定的な態度を取ってしまうと思います。

まずは否定せず、とりあえず相槌を打つ、ある程度賛同出来る話でしたら「私もそう思います」と肯定の態度を見せましょう。

自分の価値観を押し付けない

コミュニケーションが苦手な人は自分の価値観が強く、こだわりを押し通す所があります。価値観を押し通し過ぎてしまうと自分勝手な人間と思われてしまいます。
まずは妥協する事を身に付けましょう。

相手の価値観が明らかにおかしい場合は否定してもOKです。

まとめ

いきなり全部をやるのは難しいと思います、まずは人の話を聞く、これから始めましょう。これだけで結構です。そこに慣れて来たら相手を盛り上げる事を意識しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました