【返品返金】お店、販売員に断られるパターン、種類5選(接客対応、ネット、買い物)

返金対応 生活

管理人です、過去家電量販店、百貨店で販売をやって来ました。

お買い物をするにあたって避けては通れない返品。返品をお願いしても断られた事があると思います。販売をやっていた人間が返品をお断りするパターンを紹介します。

① イメージと違う、思った物と違かった(お客様の主観、評価)

お客様の主観では返品は出来ないです。

簡単そうに見えたけど操作が複雑、使ってみたけどイメージと違う。このゲームつまらない、これに対応していたら全ての商品が返品されます。

購入前に展示品を見たり、口コミレビュー、売場にいる販売員に聞いて確認しましょう。

② 食品飲料、犬ペットフード、人肌に触れる商品返品(シャンプー石鹸)

買ったその場、間違いに気付いたらOKですが、1時間後に再来店、後になって返品はお断りします。口に入る物なので気軽にはお受けしません。(買ったポテトの塩が多過ぎる、しょっぱい、調理ミスはOKです。)

また、石鹸、シャンプー、人肌に触れる物は即日でお持ち下さい。甘く見ても2~3日、1週間後はお断りします。

③ 非対応、未対応、スペック能力不足している

繋いでみたけど動かない、お客様のパソコンがスペック不足、非対応など、お客様の商品に非がある場合お断りします。

また、よくあるのが照明器具、天井のシーリング(金具)と合わなかったという理由で返品があります。これはお客様の天井を工事すれば使えるので、店、商品に非はありません

シーリングの写メを撮って売場の店員に確認を取って下さい、気付くのは開梱後になりますので。

④ 古本コミック、中古商品

読んで(遊んで)すぐ返品をする人がいる為です。ページが抜けている、中に汚れがあった、ゲームその物が読み込まない場合は返品を受けます。

結構やる方居ると思いますが、その内店からマークされますんで。

⑤ 店員さんが止めたにも関わらず購入した(動かない、ダメだった)

お店には色々な商品があり、お客様に合わない、お勧め出来ない商品もあります。店員が止めているにも関わらず購入「やっぱりダメでした、返品。」はお受けしません。これは自分勝手、わがままになります。

このパターンはおじさんに多いですね。言い出したら止まらない、どうなっても知らんよ。ほれ見た事か、やっぱりダメだったでしょ。

返品対応、拒否されるまとめ(言わんこっちゃない)

要は買う前に確認しましょうって話ですね。お店に非がある、商品が壊れている場合はお受けしますが、お客様の勘違い、思い込みでの返品を受けません。

洗濯機、冷蔵庫の大型家電を購入し部屋に入らなかったというパターンもよくあります。これは返品は受けますが、購入、配送の手配をもう一度やる事になります。2度手間になるので、これもちゃんと確認して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました