【シカトする】低レベルなクレーム事例、相手にする必要がないクレーマー、対策

管理人です、家電量販店、百貨店で接客業をやって来ました。

クレームというのは色々あります。自分、店に非があり、謝罪しなければならない時があります。しかし、何を勘違いしたのか、自意識過剰、偉そうな事を言って威張り腐るお客様もいます。

悪質、相手にしなくて良い、気にしないでOKなクレーマーを紹介します。

① 怒鳴り散らす(大声を出す、暴言を吐く人、喧嘩を売る)

頭の悪い人間がやる事です、冷静さが無く、物事を上手く理解出来ないのでしょう。怒鳴る人間はその場限りで、怒った後はすぐ忘れます。とりあえず上辺だけ謝って適当にスルーしましょう。

また、このパターンは「暴れるぞ」「殴るぞ」と脅し文句を行ったり、机をバンと叩いたり、物に当ったりもします。

そうなったらコッチの勝ちです、すぐさま警察を呼びましょう。

② 売ってない商品を要求する(生産中止、扱って無い)

無い、取り寄せ出来ないと言っても要求するパターン、お前は子供か?これも頭の悪い、人の話を理解出来ない人間です。

押し問答が続くパターンですが、「申し訳ありません、ウチでは取り扱いがありません」と一点張りで対応しましょう。1歩も譲る必要はありません、その内諦めて帰ってくれます。

③ ケチをつける(難癖をつける人、言いがかりをつける人)

何かにつけて商品、サービスにケチをつけて来る人間がいます。ただ単にマウントを取りたい、偉そうに威張りたい程度の人間がする事です。

実生活、仕事で上手く行ってないのでしょうね。こういった形でストレスを発散されるのは良い迷惑です。可哀想な人だと思ってやんわり終わらせましょう。

④ 高齢者(話を聞かない、理解できない)

そもそも会話が成立しません、話しても無駄なのです。真面目に対応しても話が噛み合いません、ドリフのコントですね。

管理人は「年寄りだと思って馬鹿にしやがって!」と突然泣かれた事もあります。彼らの頭はその程度です。これも「対応出来ません」の一点張りでOKです。その内、諦めて帰ってくれます

殴りかかって来たとしても勝てる相手です。

⑤ 過剰なサービスを要求、無理難題を押し付ける

店員をアゴで使うタイプですね、これもマウントを取りたいというパターンです。働いた事が無いか、一般常識、世間を知らないタイプです。

いちいち他店と比較したり「お客さんが来なくなるぞ!」と余計なアドバイス、お説教をしてくれます。自分の都合の良い様に動かしたいだけであってもはや、お客様では無いです。

まとめ、気にしない相手にしない

管理人は今までこういったクレーマーは適当に流して来ました。お客様相談センター(本部)に通報され、上司から尋問もされましたが「こういった状況でした」と説明すれば上司も理解してくれます。

また、本部に通報されそうだと思ったら事前に上司に報告しましょう。上司に報告すれば事前に対応出来る、ちゃんと報告が出来る人間と思われ、評価してもらえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました