【仕事体験】家電量販店で働いてみた。専門知識、パソコン技術、スキルが向上した!

仕事

管理人です、私が昔経験したお仕事、家電量販店の販売。俗に言うYAMADAにビックカメラ、ケーズデンキですね。家電の知識は勿論、人間的にも成長出来たんです。

そんな家電量販店で働くメリットを書きます!

パソコン、機械、専門知識が増えた

修理
元々私は入社した時点でPC歴15年、修理も一通り出来るそれなりの熟練者でした。しかし、先輩社員の修理を見ると私よりも簡単に修理したり、格安の部品で直したり。目から鱗の光景が沢山ありました。

初心者の方がパソコン部門に入ればかなりのスキルが付くのでは無いかと思います、販売をするので性能の違いが分かる様になりますし、修理、相談もあるのでトラブルにも対処できる様になるでしょう。

携帯、ネットの料金体系に詳しくなった

電話
管理人はお店がヒマな時、携帯コーナーに遊びに行ってました。ご存知の通り、ケータイのプラン、料金体系は複雑です。しかし、教えてもらった事により自分はこのプランがお得、自宅にネットを引いている、家族がいる。人によってどのプランが安いという事を知りました。

元々私は携帯に月8000円位使っていたのですが、今現在は月額980円で済んでいます。

常識が身につく

常識
販売をやっているとミスは付き物です。焼肉を食べた翌日、フリスクを噛まずに接客し、お客様から口臭を指摘されたり、荷物を運んでいてお客様にぶつかりそうになるなど、とにかく怒られました。

怒られた事によって治すキッカケになったんですよね。沢山あり過ぎて書ききれませんが、常識という物がかなり身に付きました。

クレーム対応が出来る

苦情
販売をやっているとクレームは付き物です。自分に非がある場合ならまだしも、大きい声で怒鳴ったり、無茶なクレームも多数ありました。

初めの内はクレームに弱気になったり、言いなりになってしまったり、メンタルがやられました。しかし、場数を踏めば慣れるもので怒鳴り声でも平気、無茶な要求は断る。NOの姿勢を堂々と出せる様になりました。

家電量販店まとめ

転職
いかがでしたでしょうか、家電の知識、料金体系、接客対応など得られる物が沢山あります。管理人が家電量販手に入社したのは18歳の時でした。日々勉強、為になる事が多く働いて本当に良かった、いい経験をさせて頂いたと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました