【クレーム対策】接客、売場でうっかりやってしまうミス、行動5選

クレーム 仕事

管理人です、家電量販店、販売と接客の仕事を多数こなしました。

言葉以外にもやってはならない行動があります、これらも「うっかり」やってしまう行動ですね。大きなミスではありませんが、お客様からご指摘を受けるであろうミスを紹介します。これをマスターすればコンビニ、飲食、受付業務でも通用します。お客様から怒られる事は無いでしょう。真似して下さい。

片手で返す

基本は両手です、レジでクレジット、ポイントカードを返却する際、片手で返すのは厳禁です。相手が友達、同僚ならまだしもお客様に片手で返すのは軽々しいです。何事、どんな物もそうですが、人に物を渡す際、両手で返すと品の良さが出て相手に好印象を与えます。意識してどんどんやりましょう。

商品を床に置く

基本はカウンターに置きましょう。場所が無い、商品を床に置く場合はカゴに入れて置きましょう。商品を一時的に置く、仮置きの際、うっかり床に置く人が多いです。お客様に渡す商品です、自分が商品を購入してやられたら気分が悪いですよね。

後ろ手

手は前にしましょう。後ろ手は軍隊、消防隊、警備員さん、ガテン系の立ち方です。体育会系出身の方がうっかりやってしまう立ち方ですね。接客の際は相手に威圧感を出してしまいますので止めましょう。

尚、管理人は元々ガテン系出身で後ろ手が当たり前になっておりました、手を前にするのは違和感がありましたが、1週間程で修正が効きました。

肘をつく

感じ悪いですよね。偉そう、上から目線、態度がデカいという印象になります。因みにですが、肘をつかずに接客するのはかなり難易度が高いです。相当意識しないと出来ない事です。余談ですが、過去管理人は1000人近くの販売員を見て来ましたが、指導無しで肘をつかずに接客を出来たのは4人だけでした。

髪を触る

髪は整髪料はもちろん、フケ、埃が溜まる場所です。特に飲食、食べ物に関わるお仕事でしたら衛生的に悪いです。若い男性、女性は髪型を意識しているせいか無意識の内に触ってしまう様です。どうしても気になるのでしたらバックヤード、トイレで直しましょう。直したら手を洗いそのまま売場に戻るのがベターです。

まとめ

基礎的な物から意外な物を紹介させて頂きました、意識をすれば簡単に直る物です。上でも書きましたが、肘を付かない様に接客するのは難易度が高いです。管理人は意識して出来る様になるまで3ヶ月かかりました。だだ、出来る様になると接客対応に厳しい上司から褒められる様になります。個人的には大変な内容でしたが、マスターした時はかなり達成感がありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました