【クソ教師の特徴】教え方が下手、分かりにくい先生の話し方、性格5選(学校授業)

先生 生活
この記事は

  1. これから習い事を始める方へ
  2. 元PCインストラクターが
  3. 教え方が下手、ダメ講師の特徴を紹介する

という記事内容です

管理人です、PC講師を5年程やった人間です。教えるにあたって重要なのは相手のレベルを考える、分かりやすく伝えるのがモットーです。

教えるというのは誰でも簡単に始められます。そんな中この先生はハズレ、教える能力が無いとっと辞めて、他に行った方が良いという先生の特徴を紹介します。

① ヒアリング能力がない(生徒さんの話を聞かない)

先生と生徒

何を始めるにしても生徒さんには目標があります、方向性、こうなりたいという考えは人それぞれです。生徒さんの要望を聞き、授業を始めるならまだしも、自分流に勝手な事必要としてない事、関係の無い事を教える先生がいます。

教わる側としては「何でこんな事やるの?」と訳も分からず授業が進み、内容が頭に入りません。

② ホワイトボード、図を使って説明しない(イメージが湧かない)

本を読むだけ

教科書に書いてある物をそのまま読んでいるだけ、口だけで説明する先生ですね。そんな事は誰でも出来ますし、それで理解出来れば誰も苦労しません。

語り手、朗読者でしょうか?講師は生徒さんにイメージさせてナンボなんですよね。それが出来ない、やろうとしないという時点で講師失格です。

③ 専門的な言葉を使用する(受講者、初心者ベースを考えない)

退屈な授業

相手が分からない物、知らない物は身近な物を使って説明するのが基本です。それをせず、専門用語を乱発する人間は、相手が初心者だというを考えておりません。

「頭が良い、仕事が出来る」と思われたいのでしょうか?バカの領域ですね。

④ 話が長い(回りくどい言い方)

 長話

質問をしているにも関わらず、答えを言わない。理由能書き、別に聞いてもいない事をぐちゃぐちゃ語る、結局何が言いたいの?という講師結構います。

俗に言う面倒な人ですね、こんな講師に教わると話が進みませんし、時間がかかります。

⑤ すぐさま否定する(やり方を認めない、相手を尊重しない)

否定する

「これはダメです、これもダメです、違います。」何でもかんでも否定されたらやる気が無くなりますよね。例え間違っていても「こういうやり方もあるんですが、もっと簡単に出来る方法がありますよ」こういう風言えば、気分を害さないんです。

相手に配慮が無い人の特徴ですね。

ダメな講師陣、授業内容まとめ

大まかな特徴としては、人の話を聞か無い、専門用語を使う、話が分かりにくいのが主です。特に最初のヒアリングが出来無いという時点で先が思いやられます。

経験上、教えるという事は大変ですが、生徒さんに歩み寄る姿勢が無ければ講師、先生を名乗る資格は無いです。

その他、おすすめの記事

【必須アイテム】AppleWatch保護カバーは絶対必要(液晶破損、アップルウォッチ保証、電子決済)
管理人です、PC歴30年。パソコンの販売、修理を行って来ました。Apple Watchに保護ケースは付けてますか?街中を見ていると付けず、裸のまま使用されている方が多いです。自分は大丈夫と思っても絶対に傷を付けます、管理人は傷を付け...
【珍品】超小型ハンコ、印鑑を使った感想(キーホルダー便利グッズ紹介、携帯サイズ)
管理人です、PC歴30年、色々なガジェットを紹介しています。脱ハンコと言われる昨今、使う頻度は減りましたが、工事現場、販売、派遣業務では今でも健在の代物ですね。ハンコというのは蓋を無くしたり、かさばる、小さくてハンコその物を無くして...

コメント

タイトルとURLをコピーしました